エックスサーバーのオススメプランは「X10プラン」

レンタルサーバーのエックスサーバーにはX10、X20、X30の3つのプランがあります。

その中でオススメのプランは「X10」です。

 

エックスサーバーには「X10プラン」「X20プラン」「X30プラン」の3つのプランがありますが、よほど大型のサイトでも作らない限り、一番下のプランである「X10プラン」で問題ありません。

個人のブログならX10プランでまず間違いなく対応できます。

この後詳しく説明しますが、上位プランのX20プラン、X30プランになると、月額料金がX10プランの倍以上かかってしまいます。

コスパ的にも、X10プランがオススメです。

公式サイト:エックスサーバー

 

各プランの比較

各プランの違いを以下の表にまとめました。

プラン X10プラン X20プラン X30プラン
月額料金 900円~ 1,800円~ 3,600円~
容量(SSD) 200GB 300GB 400GB
データベース(MySQL) 50個 70個 70個
転送量 1日50GB 1日70GB 1日80GB
プレゼントドメイン なし あり あり(属性型JPもOK)

ここに記載している点以外は基本的にどのプランでも同じです。

それぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

 

月額料金

月額料金は以下の通りです。

  • X10:900円~
  • X20:1,800円~
  • X30:3,600円~

プランが一つ上がるごとに倍の料金になります。

なおこれはもっとも長い36ヶ月契約をした場合の1ヶ月あたりの料金です。

契約期間が短いと、値上がるので注意してください。

 

容量

データを保存するSSDの容量は以下の通りです。

  • X10:200GB
  • X20:300GB
  • X30:400GB

こちらは100GBずつ増えていますね。

 

正直、X10プランの200GBでもまず使い切ることはないと思います。

WordPressやMovable Typeなどのファイルを置いても、ほとんど容量は使いません。画像ファイルも同様です。

例えば、私が運営しているWordPressで作ったブログは300記事ほどで、容量が300MBくらいです。

個人がWordPressでブログを作る程度ならばまず200GB使い切ることはないことがわかると思います。

 

データベース(MySQL)

データベース(MySQL)の数は以下の通り。

  • X10:50
  • X20:70
  • X30:70

 

一番下のX10プランでも50個のデータベース(MySQL)を利用することができます。

1つのデータベースにつき、1つWordPressをインストールしたとしても50個のWordPressがインストールできる計算です。

ビジネス目的でサイトを量産でもしない限り、50サイトも作らないのでしょうから、データベースは50個使えれば十分でしょう。

 

ちなみにWordPressは1つのデータベース(MySQL)に複数インストールできますが、1つのデータベースに複数のWordPressをインストールして使用すると、パフォーマンスが落ちるのであまりオススメしません。

 

転送量

エックスサーバーの転送量(どれだけのアクセスに耐えられるか)は以下の通りです。

  • X10:70GB
  • X20:90GB
  • X30:100GB

 

X10プランの場合は1日で70GBです。

これは、テキスト中心の一般的なWordPressを使ったブログで、月間100万~200万PVくらいまで耐えられる転送量になります*。

月間100万PVはなかなか達成できる数字ではないので、これもX10で十分ということになります。

 

*ただし、これはあくまで単純計算で、実際には画像の量やサイトのデザイン、負荷対策の有無等によって大きく変わります。

 

プレゼントドメイン

エックスサーバーではX20プランかX30プランを契約した方に独自ドメインを無料でプレゼントしています。

 

選べるドメインの種類は以下の通りです。

X20の場合

.jp / .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click のいずれか

X30の場合

.jp / .com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .co.jp※ / .or.jp※ / .ne.jp※ / .gr.jp※ のいずれか

※取得には条件があります。

 

取得したドメインは、エックスサーバーを契約中は更新費用も無料です。

これは嬉しいです。

ただ、X10プランとX20プランの料金の差額が900円~なので、特別お得というわけではないです(大抵のドメインは1,000円以下で取得できるので)。

あくまでオマケ程度に考えましょう。

 

エックスサーバーのプラン変更はカンタン

エックスサーバーは再度契約をしなくても、エックスサーバーの管理画面である「インフォパネル」からカンタンにプランの変更をすることができます。

データの移行などをする必要はないので便利です。

ただし、プランの変更は上位のプランへアップグレードする場合のみです。

下位プランへダウングレードすることはできないので注意してください。

 

まとめ

エックスサーバーを使う場合は、最初にも書いた通り、「X10プラン」をオススメします。

X10プランは一番下のプランですが、よほどアクセスやデータの容量が多いサイトを運営しない限り、X10プランで十分対応できるので問題ありません。

 

また、1つのサイトが大規模な場合は別ですが、複数のサイトを運営していて、「X10プランでは物足りなくなってきたな…」と感じた際は、X20プランやX30プランを契約するより、X10プランを複数契約した方が、コスパがいいでしょう。

 

関連記事:WordPressにオススメなエックスサーバーの使い方と評判

公式サイト:エックスサーバー