WordPress管理画面の投稿一覧に最終更新日の列を追加する方法

WordPress管理画面の投稿一覧に最終更新日が表示されるようにしてみました。

TechMemoというサイトの「WordPress管理画面の投稿一覧に最終更新日の列を追加する方法」という記事で解説されていたコードを参考に、WordPressで利用しているテーマのfunctions.phpに以下のコードを追加しました。

 

function last_modified_admin_column( $columns ) {
$columns['modified-last'] =__( '最終更新日', 'aco' );
return $columns;
}
add_filter( 'manage_edit-post_columns', 'last_modified_admin_column' );

function sortable_last_modified_column( $columns ) {
$columns['modified-last'] = 'modified';
return $columns;
}
add_filter( 'manage_edit-post_sortable_columns', 'sortable_last_modified_column' );

function last_modified_admin_column_content( $column_name, $post_id ) {
if ( 'modified-last' != $column_name )
return;

$modified_date = the_modified_date( 'Y年Md日' );
echo $modified_date;
}
add_action( 'manage_posts_custom_column', 'last_modified_admin_column_content', 10, 2 );

 

このコードを追加すると、管理画面の投稿一覧に最終更新日が表示されるようになります。

こんな感じです。

まとめ

投稿一覧に更新日が表示されていると、記事を最後に更新してから何日経ったかカンタンにわかるようになるので、記事の見直し、修正に役立ちます(=゚ω゚)ノ