SEOとユーザーのためにブログをモバイル(スマフォ)対応させましょう

ウェブサイトやブログをモバイル対応(スマートフォン対応)することはユーザーのためにもSEOのためにも重要です。

 

モバイルフレンドリーとは

モバイル フレンドリーとはウェブサイトがモバイル(スマートフォン)対応しているかということです。

サイトの幅やデザインなどがモバイル対応しているかがSEOでは重要で、モバイルサイトの対応を怠ると、いくらコンテンツが充実していても、検索順位が落ちてしまう可能性があります。

iPhoneやAndroidなどのモバイルデバイスから自分のウェブサイトがしっかり読みやすく表示されているか確認しましょう。

 

Googleの対応

Googleはウェブサイトのモバイル対応を積極的に勧めています。

Googleは2015年2月に公式ブログにて以下のように発表しています。

Google では、4 月 21 日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。

引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ

 

SEOにおいて、モバイル対応がしっかりとできているウェブサイトが重要ということですね。

 

自分のサイトがモバイル対応されているかテストする

Googleはウェブサイトがモバイル対応しているかどうかをチェックできるテストツールを無料で提供しているので、自分のサイトのURLを入れてチェックしてみてください。

 

モバイル フレンドリーテストを使用して、「問題ありません。 このページはモバイル フレンドリーです。」と表示されたらOKです。

逆に、「モバイル フレンドリーではありません。」と表示されたらサイトを修正しましょう。修正点なども表示されているので、しっかりチェックし、モバイル対応の参考にしてください。

ただし、このモバイルフレンドリーテストは人間が見るのとは違うので正確な結果が出ないこともあります。

その際はGoogleにサイトをしっかり評価してもらえるように、コードを修正しましょう。

 

まとめ

今後はますますユーザーのスマートフォンシフトが進むでしょう。

すでにアクセスの大半がスマートフォンだというサイトやブログも珍しくありません。

私の持っているブログもこのブログはパソコンからのアクセスが多いのですが、他のブログはパソコンやタブレットからのアクセスよりスマートフォンからのアクセスの方が非常に多いです。

 

今後はスマフォ向けのテーマやデザインを整えることがSEOとユーザーのために重要です。