年収36万円なのに「Amazon Mastercardゴールド」の審査に通った。

Amazon Mastercardゴールド

年収がたった36万円しかないのに、三井住友系ゴールドカードである「Amazon Mastercardゴールド」の審査に通りました(o゚▽゚)o

公式サイトはこちら。

 

Amazon Mastercardゴールドを選んだ理由

Amazon Mastercardには一般カードとでも言うべき「クラシック」と上位カードの「ゴールド」の2種類があります。

ニート同然でありながら、審査が厳しいゴールドカードをあえて選んだのには理由があります。

 

ゴールドカードだから

ゴールドカードのステータスに憧れたと言う低レベルな理由がまず1つ笑

ネットで画像検索してみたら、なかなかキレイな金色だし、いいなと思いました。

加えて言うと、クラシックはダンボール柄がダサい(´・∀・`)

 

Amazonでの還元率が高い

一番の理由はやはりAmazonでの還元率が高いからです。

ゴールドカードのステータスには惹かれまくりですが、それだけで選んだわけではないのです笑

 

Amazonでの還元率は、特別なキャンペーンなどを除く、通常時だと、オリコカードとAmazon Mastercardクラシック(プライム会員の場合)が2%です。

一方、Amazon MastercardゴールドはAmazonでの還元率が2.5%!!

驚異の還元率です。

 

年会費が安い

Amazon Mastercardゴールドの年会費は10,800円です。

しかし、Amazon Mastercardゴールドは特典でプライム会員になれますし、利用状況によって最大6,480円割引されます。

プライムの年会費は3,900円なので、年会費は実質420円です。

(*2019/4/12からAmazonプライム会員費が年額4,900円に値上げされました。結果、Amazonマスターカードがますますお得になりました。)

 

申し込みから審査、入手まで

2018年6月22日に申し込み、その日のうちに合格のお知らせが来ました。2時間くらいですかね。

平日の昼間とはいえ、早くてビックリしました。

Amazonマスターカードゴールド 審査突破のお知らせメール

 

いやー、嬉しいですね。

ニート同然なのに厳しめのゴールドカードが手に入りました。

クレヒスの良さと数万円ですが、安定した所得があったのが良かったと思われます(=´∀`)

 

その後、土日を挟み、わずか6日でカードが届きました。早い!(o゚▽゚)o

 

審査は厳しいのか

私はニートみたいな生活をしていますが、年間36万円(毎月3万円)とはいえ安定した収入があることと、実家住まいで、借金やローンがないこと、クレヒス(クレジットカードの利用履歴)が良いことなどが審査通過の要因だと思います。

 

私みたいなほぼニートでも通ったので、無借金&キレイなクレヒスで真っ当な仕事をしている方なら誰でも通過すると思います。

三井住友銀行&ゴールドカードということで、なかなかハードルが高そうな印象でしたが、実際は無職でもない限り通るのではないかと。

 

まとめ

今日Amazon Mastercardを受け取ったのですが、キレイな金色でかなりテンション上がりました。

限度額も80万円と十分。なにせ私の年収の2倍以上ですからね。

 

Amazon マスターカードゴールドの審査は銀行系である三井住友が行っており、審査は厳し目と聞いていたので、審査に通った時はかなり嬉しかったです。

 

まだAmazon Mastercardで買い物はしていないのですが、早速特典のAmazon Primeを堪能しています。

Prime Videoがなかなか良さげですね。

 

公式サイト&申し込みはこちらからどうぞ。