Amazonアソシエイトを利用するサイトは全て審査を受けなければいけません

Amazonアソシエイト(Amazonのアフィリエイト)を利用するサイトは全て、Amazonに問い合わせ、審査に合格しなければいけません。

 

ASPの中にはサイトやブログの審査が不要でサイトに広告を掲載することができるものがあります。

一例を挙げると、A8.netは一度審査に合格したら、審査に合格していないサイトにも広告を掲載できます。

しかし、AmazonアソシエイトはそうしたASPとは違い、アフィリエイトを行うサイトは全てAmazonに申請して審査を受け、合格する必要があります。TwitterなどSNSでアフィリエイトを行なう場合は、SNSのURLも申請しなければなりません。

 

申請は「お問い合わせ」から

サイトの申請・審査はAmazonアソシエイトのお問い合わせフォームから問い合わせればOKです。

手順は以下の通り。

 

1.Amazonに問い合わせる

Amazonアソシエイトにお問い合わせフォームからアソシエイトを利用したいURLを連絡します。

(サイトが複数ある場合はURLをコメント欄にまとめて記載しましょう。)

件名は、「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択します。

お問い合わせフォームはこちら。

(Amazonアソシエイトにログインし、「ヘルプ→お問い合わせ」でも可)

 

2.審査結果を待つ

Amazonアソシエイトから審査結果が返信されるので、待ちましょう。

(早いと数時間できます。)

 

3.「Webサイト情報」を更新

審査に通り、ウェブサイトが承認されたら、「Webサイト情報」を更新します。

「Webサイト情報」は以下のページから変更できます。

(「アカウントの管理」から「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」をクリックしても移動できます。)

なお、勘違いしている方を時々見かけますが、この「登録ウェブサイトURL」にURLを追加するだけでは審査は行われないので注意してください。

 

まとめ

Amazonアソシエイトに関して、ネットで見ていると、結構審査を申し込んでいない方や、「登録ウェブサイトURL」にURLを追加するだけではOKと思っている方がいる様です。

ですが、実際は、アソシエイトを利用する全てのウェブサイトを報告し、審査を受けなければいけません。

審査、承認を受けていないサイトでAmazonアソシエイトを利用すると、規約違反となり、アカウントが削除される可能性もあるので注意しましょう!