WordPressとは?|初心者向けに特徴を解説

WordPressとはどんなものなのか?初心者向けに解説します。

 

公式サイト:WordPress

 

WordPressとは

WordPressとはどんなものなのか。公式サイトには以下の様に書かれています。

WordPress は簡単に、楽しく、わくわくしながらネットに文章を公開できる強力なコンテンツ配信プラットフォームです。無料で配布されていて、標準に準拠し、速く軽量で、慎重に設計したデフォルト設定と機能を備える「自由な」コンテンツ管理システムです。

引用元:WordPress の機能 | WordPress.org 日本語

 

カンタンにいうと「誰でも自由に無料で使える、ブログやウェブサイトをカンタンに作るためのシステム」です。

WordPressを使うことで、誰でもカンタンにウェブサイトやブログを作ることができます。

 

例えば、アメブロやFC2ブログの様な無料ブログは、登録するだけでカンタンに使うことができます。

ですが、その代わり、広告が勝手に表示されたり、面倒なルールがあったり(例えば「アダルトサイトは禁止」「アフィリエイトは禁止」など)、カスタマイズの自由度が低かったり(「見た目の色を変えることしかできない」など)します。

 

一方、WordPressはアメブロやFC2ブログなどの無料ブログと違い、会員登録するだけでは使えません。

WordPressは自分でレンタルサーバーを契約し、サーバーにインストールして使います。初心者には少々ハードルが高いのも事実です。

ですが、その代わりにデザインや広告の配置は全て自由にカスタマイズすることができますし、面倒なルールもありません(アダルトサイトOK!アフィリエイトOK!なんでもOK!)。

カスタマイズも自由で、シンプルなブログから、企業の公式サイトやニュースサイト、通販サイトまでなんでも作れます。

 

例えばアメリカ合衆国・ホワイトハウスのウェブサイトやPlayStationの公式ブログもWordPressで作られています。

The White House

 

PlayStation.Blog

 

WordPressとWordPress.comの違い

なお、WordPressには「WordPress」と「WordPress.com」という2つの種類があるので、間違えない様にしましょう。

この記事で紹介しているのは「WordPress」です。

関連記事:WordPressとWordPress.comの違い

 

WordPressの特徴

WordPressにはウェブサイトやブログを作るツールとして魅力的な特徴がたくさんあります。

 

誰でも無料で利用できる

WordPressは誰でも無料で利用できます。

利用料やライセンス料がかかるということはありません。

アフィリエイトなど商用利用でも問題ありません。

(別途レンタルサーバー代やドメイン代が必要になることはあります。)

 

日本語に対応している

WordPressは元々アメリカ人(マット・マレンウェッグ)とイングランド人(マイク・リトル)によって開発がスタートしました。

しかし、現在では日本語にもしっかり対応しています。

デザインや機能をカスタマイズしていく過程では、日本語以外の言語が出てくることもありますが、少なくとも初期の状態では全てが日本語に対応しているので、WordPressを始めるにあたって、文字が読めなくて困るということはまずありません。

 

どんな用途にも利用できる

WordPressは作成するサイトや利用方法に制限がありません。

個人での利用はもちろん、会社や同好会など複数人での利用や商用利用もOK。また作るサイトのジャンルもアダルトサイトや暴力的なサイト、商用サイトなどなんでもOKです。

もちろん、どんな用途でも無料で使えます。

 

プラグインが豊富

WordPressにはプラグインが豊富にあります。

プラグインとは難しいカスタマイズ(プログラミングなど)をしなくても、カンタンにWordPressに機能を追加できるものです。

例えば、「お問い合わせフォーム」や「アクセス解析」「スパム防止」といった、デフォルトでは付いていない機能をプラグインで追加できます。

プログラミングがわからない人でも、プラグインを使えば様々な機能をカンタンに追加できるので便利です。

 

テンプレートが豊富で、カスタマイズも自由

WordPressはテンプレート(WordPressでは「テーマ」と呼びます)も非常に豊富です。

公式が作ったハイクオリティなデフォルトテーマはもちろん、サードパーティ(第三者)が作ったテーマも非常に豊富です。

 

アメブロやFC2など、無料ブログの場合はテーマ(テンプレート)のデザインがある程度決まっており、自由にカスタマイズすることができません。

そのため、自分が「記事の下に広告を設置したい」「ロゴを大きく表示させたい」などと思っても自由にカスタマイズができないことがあります。

 

しかし、WordPressのテーマならば、カスタマイズも全て自由です。

他人のテーマをカスタマイズするのはもちろん、自分で1からデザインして作ることもできます。

参考:WordPressの「テーマ」とは|自由に利用できるテンプレート

 

カスタマイズが自由

WordPressはカスタマイズが自由です。

例えば、パーマリンク(記事のURL)を好きな文字列にしたり、デザイン(WordPressでは「テーマ」と呼びます)を自由にカスタマイズしたりと、一般的な無料ブログではできないカスタマイズができます。

機能も自由に追加できるので、写真ギャラリーサイトやゲームサイト、通販サイトといった普通の無料ブログでは作れないようなサイトでも作れます。

 

世界で最も使われているCMS

WordPressは世界で最も使われているCMSです。

データにより多少異なりますが、あるデータでは世界のサイトの25%がWordPressで作られたサイトで、世界で使われているCMSの60%がWordPressだというデータもあります。

日本でも非常に普及しているので、わからないことがあっても調べればたくさんの情報があるのが強みです。

 

まとめ

WordPressは企業のウェブサイトやアフィリエイトサイト、様々な機能を搭載したブログなど、本格的なウェブサイトを作る際にはベストな選択です。

最初はレンタルサーバーの契約やWordPressの設定など、戸惑う点もあるかもしれませんが、ネットで検索すれば様々な解説が見つかるので、興味がある方はぜひWordPressを使ってみてください!

 

公式サイト:WordPress